花粉症対策:花粉を注射して免疫を強化しよう

花粉症でお悩みの方、一番安全で確実な方法は、花粉の飛散時期前から花粉を体内の注射することによって、免疫力を強化することです。

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ステロイドの副作用の怖ろしさ

2007/03/22 05:32
 
アトピー患者なら誰もが知っているステロイド。そして、ステロイドは、花粉症治療にも使われています。

【無料レポート進呈中】
使う前にこれだけは知っておきたい! 5分で分かるステロイド43の副作用

たとえば、効果が高いと言われ、つい使われてしまう注射。注射にもいろいろあるので、「注射」ときいただけで怖がらないでくださいね。「ステロイド」の注射です。

医者によっては、患者に説明もせず、許可もとらず、軽いのりで使い始めることも多い。多くの場合、患者はステロイドが使われていることは知らされていない。

医者は、対処療法に気をとられ、患者の一生にわたっての副作用に目をつぶっている場合がほとんどです。同じ医者のお世話になるのは、たいがい数ヶ月かそれ以下の短い期間ですよね。

だからか、多くの医者はアナタの、何ヶ月分しか視野に入ってません。だから、その間に症状が収まる方法を選びたがるのです。

とくに、アトピーや花粉症の場合、それで一度は症状がおさまり、治ったような気がするかもしれません。でも、何かの刺激で再発した場合、あなたはまた医者にかかるでしょう。


あなたは、一生のうちに何人もの医者にお世話になるのです。極端な例では、そのたびにステロイドを使われるのです。もしも、一生に一度使って、それでおしまいなら、短期的使用は許されるかもしれない。

しかし、患者の多くは、何度にもわたって、アトピーや喘息を繰返し、その度に(多くの場合は違う医者によって)対処療法的にステロイドが使われるのです。

医者はあなたが思っているほど、あなたのことに責任をもってくれていません。あなたの一生のうち、何ヶ月分かしか責任をもってくれません。もちろん、優秀な医者はそうではありませんが。

少し冷たくいえば、あなたは1人の医者が診る何千、何万人の患者のうちの1人にすぎません。とすると、医者にとって、アナタが思っているほど、あなたのことが重要ではないのです。

自分の体は自分で守りましょう。今からお話する内容は自分の体に起きてしまってからでは遅いということがあります。

もしも5分の時間があるならば是非読んでみてください。そして、こういった内容を親身になって考えてくれる医者にお世話になってくださいね。優秀な医者はこういった難しい内容であっても、十分に対応ができます。
スポンサーサイト
 

トラックバック

http://kafun2.blog97.fc2.com/tb.php/3-19508d0d

  HOME  

プロフィール

花粉症対策部 三森薫

Author:花粉症対策部 三森薫
中学教師をしています。家族に花粉症もちがいるので、いつの間にか、花粉症・アレルギーおたくになってしまいました。情報をいろいろ集めたので、あなたのお役に立てるなら、ご自由に使ってくださいね☆

目次 優良情報

1.花粉症に花粉注射で対抗

2.花粉症 治療法 その他

3.花粉症 アトピー ステロイド副作用

4.花粉症・アトピー ステロイド外用薬

5.アレルギー性皮膚炎 治療

6.アレルギー 出産・赤ちゃん

7.花粉症 アレルギー マーガリン

8.アトピー 漢方 スキンケア

9.アトピー痒み対策 にがり

10.花粉症・アトピー 子供のために

その他の情報

花粉症・アトピー その他

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

今なら、<無料・特別レポート進呈>

免疫力を高めるもう1つ別の方法

★24歳の京大大学院生が、11年苦しんだ花粉症を、たった1週間で消去!お金のかからない、花粉症・喘息の撃退法とは


閉じる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。